APPLICATION建築確認申請

「建築確認申請」とは?

OSテックでは、建築確認申請が必要となった場合、書類の準備から申請までの面倒な手続きを、
御社に変わって承ります。まずは、お問い合わせください。

01

教えて!建築確認申請のこと

教えて!建築確認申請のこと

建築基準法などに適合しているかどうかを確認する手続き

建築確認とは、建築基準法に定められた手続きの一つで、建築基準法に基づく各種の検査を行う地方公共団体の職員である“建築主事”、または国土交通省の指定を受けた民間の機関“指定確認検査機関”によって実施されています。
具体的には、これから建築物を建てようとする人(企業)は、建築物を新築・増築する前に、設計図や仕様書など各種書類を用意して、行政機関や検査機関に提出し、建築基準法や各種の法律に適合しているかどうかを確認してもらうという一連の手続きです。

02

テント倉庫の建築確認申請について

テント倉庫の建築確認申請について

10㎡を超える建物は原則必要だが、申請が不要なケースも

住宅をはじめ、店舗や工場などはもちろんですが、テント倉庫でも、原則、床面積で10㎡を超える建物は申請が必要となります。ただ移動式や仮設タイプなどで申請を行わない場合もございます。テント倉庫の建築確認申請については、「国土交通省告示第666号:膜構造の建築物又は建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める等の件」と「国土交通省告示第667号:テント倉庫建築物の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める等の件」で、詳しく定められています。特に「第667号」では、テント倉庫の低コスト化や納期の短縮を目的とした緩和措置となっています。

OSテックにお任せください。

弊社では、必要に応じて御社に変わって建築確認申請をすることができますので、面倒なお手続きは不要です。

静岡県知事許可(般-24)第37069号 (鋼構造物工事業・とび・土工工事業)

静岡県知事許可(般-24)第37069号
(鋼構造物工事業・とび・土工工事業)

まずはお気軽に弊社までお問い合わせください。

03

法律の詳細について

各法律の詳細は以下よりPDFで最新の情報をご確認ください。

1. 膜構造規準 (国土交通省第666号)
国土交通省告示第666号:膜構造の建築物又は建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める等の件
2. テント倉庫規準 (国土交通省第667号)
国土交通省告示第667号:テント倉庫建築物の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める等の件

0120-777-649
受付:9:00~18:00(月〜金)

メールでのお問い合わせ スタッフ