0120-777-649お問い合わせ・お見積り

製品情報ルーフシェード

ルーフシェード
  • 環境技術実証事業 ETV環境省
    実証番号051-0935
  • Eco Tech Osaka
    ゴールド・エコテック受賞
  • 特許取得済
    折版屋根向け外断熱・遮熱広報

屋根の遮熱で、
冷房コスト44.4%削減(5月〜10月の負荷削減率)

暑い夏場の金属製屋根は、直射日光から伝わる灼熱温により急激な室温上昇の原因となっています。折板屋根上の温度は80度以上にも達し、それらの解決策はエアコン等の空調設備に頼るのが現状、消費電力の上昇による電気料金の高騰と二酸化炭素(CO2)排出の大きな原因となり、更なる温暖化を招いています。ルーフシェードは、そのような悩みを屋根の上から解決します。

ルーフシェード 説明写真 ルーフシェード 説明写真

ルーフシェード施工動画

ルーフシェード施工写真 ルーフシェード施工写真 ルーフシェード施工写真 ルーフシェード施工写真 ルーフシェード施工写真 ルーフシェード施工写真

従来工法との比較

工法 施工の簡易性 初期投資・ランニングコスト 欠点・優位性
ルーフシェード
  • 屋根に穴あけ、ビス止め無し
  • 1日約500m²の施工が可能
シートの張替えのみ
  • 撤去も簡単
  • 屋根材を紫外線から保護
  • 遮熱効果の長期持続
  • 雨音の消音
屋根材二重構造
  • 工期が長い
  • レッカー等の重機が必要
  • 重量が大
ルーフシェードに比べて初期投資大(後施工の場合・当社調べ)
  • 屋根材間の断熱材が暖まった空気を保温してしまう
遮熱塗装
  • 工期が長い
  • 足場が必要
  • 屋根の状態により下処理が必要
ルーフシェードに比べて初期投資大(後施工の場合・当社調べ)
  • 撤去不可能
  • 汚れによる機能劣化
散水
  • 配管、スプリンクラー、ポンプが必要
水道料金及びポンプ稼働用電気料金が必要
  • 湿気による屋根材の腐食
  • 渇水時には印象が悪い
屋上緑化
  • 工期が長い
  • 重量が大
ルーフシェードに比べて初期投資大(当社調べ)
  • 湿気による屋根材の腐食
太陽電池
  • 工期が長い
  • レッカー等の重機が必要
  • 重量が大
初期投資が莫大
  • 投資回収は難しい
  • クリーンエネルギーを生む

ルーフシェード実証実験結果

温度推移の試験

  • 屋根表面温度・体感温度変化比較
    「ルーフシェード施工」・「高機能遮熱塗装」前後の温度差比較(東京都(工場)夏季14時)
ルーフシェード 高機能遮熱塗装
屋根(屋上) 表面温度低下量 温度差16.3°C(56.4°C → 40.1°C) 温度差10.7°C(55.2°C → 44.5°C)
体感温度(作用温度) 温度差4.0°C(45.7°C → 41.7°C) 温度差2.7°C(45.3°C → 42.6°C)

試験機関/ 環境省 環境技術実証事業

風洞試験

  • 風洞試験により、ハゼ式タイプでは風速60m、重ね式タイプでは風速40mに耐えること を実証しています。
風洞試験
ハゼ式 重ね式(ボルト)
風速60m
異常なし
風速60m
異常なし
風速60m
異常なし
風速40m
異常なし

FmHaroラジオ出演・CM

FmHaroラジオ出演写真1
FmHaroラジオ出演写真2 FmHaroラジオ出演写真3 FmHaroラジオ出演写真4 FmHaroラジオ出演写真5 FmHaroラジオ出演写真6 FmHaroラジオ出演写真7
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
OSテック取り扱い商品

テント倉庫からネット工事まで、工場・施設と幅広い用途に対応いたします。