0120-777-649お問い合わせ・お見積り

新着情報

日本経済新聞に「テント倉庫、保冷・保温機能」が掲載されました。

2018年3月8日発行の日本経済新聞にOSテックの「保冷・保温機能を持ったテント倉庫」を掲載いただきました。
この度OSテックは、保冷・保温機能を持った断熱効果があるテント倉庫を開発しました。
この断熱シートを内側に貼ると、内側の冷気や暖気を外へ逃がしにくくなり
従来のテント倉庫より保冷・保温を保つことができます。
更にテント倉庫内に冷却装置を設置した場合、夏場でも室内温度を−10度より低く保つことができます。
生鮮食品などを保管するほか、熱中症を避けるためのスポーツチームが室内練習場として使うことができます。

日本経済新聞

兵庫県の中古車販売店「リンテック」様のテント倉庫を施工させていただきました。

リンテック様は、六甲アイランドと立地も良く阪神高速5号湾岸線六甲アイランド北(終点)を出て5分、神戸市内からもハーバーハイウェイで15分位の場所にあります。
今回のテント倉庫は、前面のダブルガイドレール式ハンガードア開口により、各スパンがいずれも全開口可能です。

外観写真

屋根にはベンチレーター(自然換気型)を設置しました。
店内にも高級車が並んでいます。

店内写真

サッシ窓、サッシドアを設置し、店内も明るく開放的です。

店内写真

インフォメーション

法人名 株式会社リンテック
住所 兵庫県神戸市東灘区向洋町東1-4
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日

セルジュ・フェラーリ社のアジア総括ゼネラルマネージャーが来訪されました。

先日、フランスの建築用繊維大手セルジュ・フェラーリ社のアジア総括ゼネラルマネージャーが弊社に来訪されました。OSテックのシート生地は、セルジュ・フェラーリ社に特注した「OSカスタムFR1」を使用しております。

セルジュ・フェラーリ社との写真

日本経済新聞「わが社の一押し」に掲載いただきました。

2016年12月9日発行の日本経済新聞にOSテックの「テント倉庫」「膜天井」を掲載いただきました。
「テント倉庫」は、コンクリート建築の3分の1の工期と価格で、災害や風雪にも強い。従来300平方メートルから500平方メートルの倉庫用途が中心だったが、新たな生地の開発で用途拡大にも成功しております。
「膜天井」は、障害物を避けて生地を張る技法や、埋め込み照明を隠さずに生地を天井に取り付ける専用の金具を開発しております。

日本経済新聞

日本経済新聞に「膜天井」が掲載されました。

2015年7月23日発行の日本経済新聞にOSテックの「膜天井」が掲載されました。
OSテックでは、浜松市が今年度中に改修する公立体育館の14箇所を受注いたしました。
OSテックの膜天井は従来の石こうボード製ではなく、フランスの建築用繊維大手セルジュ・フェラーリ社に特注した厚さ0.5mmのシート生地を採用。1平方メートルあたりの重さも約600グラムと軽く(石こうボードは10キログラム)地震で揺れても落ちにくく、東日本大震災以降、不特定多数の集まる公共施設を中心に、膜天井に改修する動きが増えてきております。

日本経済新聞

年末年始休業のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社の年末年始の休業につき、下記のとおりご案内いたします。

年末年始休業期間 : 2014年12月31日(水) ~ 2015年1月4日(日)

メールによるお問い合わせは、年末年始も受け付けておりますが、2015年1月5日(月)より順次ご対応させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

本社移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび弊社は、本社事務所を 2014年9月1日(月)付で下記のとおり移転しました。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

■新住所
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町307-14 浜松連尺ビル6F
電話 : 053-457-5740
FAX : 053-457-5741

ホームページをリニューアルしました。

株式会社OSテックのホームページにアクセスいただき、まことにありがとうございます。
お客様により快適にホームページを使っていただけるように、情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトにリニューアルいたしました。
今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

OSテック取り扱い商品

テント倉庫からネット工事まで、工場・施設と幅広い用途に対応いたします。